今のこの状況をどう捉えるか…新型コロナウィルスで変わった私のライフスタイルと価値観

みなさま、こんにちは。Wacacoです。

新型コロナウィルスが突如世の中に登場し(確か12月頃から少しずつ中国で流行し始めていたから…)、もうすぐ1年が経ちますね。

振り返ってみたら、今年は例年にもまして自分のライフスタイルや価値観がガラッと変わった1年だったなあと感じたので、それをブログに綴ろうかと思います。

 

まず前提として、私が昔から気をつけるようにしている考え方として、”全ての物事はただ起こっているだけ。そこに意味付けをするのは、その人次第。”というのがあります。

つまり、とある事象が起こった時、それを良く捉えるのか、悪く捉えるのは受け取る側がどう判断するのか次第だと思っています。

悪いことばかり考えてしまって、どんどんマイナスのスパイラルに陥る場合もあれば、それを良いきっかけとして、新しい発想で前向きに捉えるのか。同じ事象が起こったとしても、その人の捉え方でいくらでも結果が変わってくると思うのです。

何が良いのか、悪いのかではなくて、価値観によって捉え方が変わり、捉え方によって行動が変わると結果も変わる。今回の新型コロナウィルスの影響で実際にそれを感じました。

まず、コロナの影響で価値観がどーんと変わりました。
それは、都会に住んでいる価値を感じなくなったこと。

以前は、都内に住んでいたのですが、前みたいに打ち合わせで出かけることもほぼ無くなったし、お買い物もほとんどネットショッピングで済ませるようになったし、夜遅くまで飲むことも無くなったから、タクシー圏内に住む必要が無くなった…

私は繁華街の近くに住んでいたから、クラスターが起こることにすごく怯えていて、思い切って自然豊かな地元に引っ越してみました。
(都内からだと電車で30分くらい)

小さい頃から実家では猫がいる生活をしていたから、ずーっと猫を飼う事が憧れだったんだけど、引越しを良い機会に猫が飼えるマンションを探して、電車に乗る生活が嫌だから車を購入して、車行動するようになりました。

これ、いつかは…とは思っていても、半年前までは私には無理だと思っていた事!

 

このライフスタイルができるようになったのって、数年前まで自分には大切だと思っていた価値(都内に住む事、デザイナーズマンションに住む事、都内からタクシー圏内で帰れる場所)が全く変わった事が大きいと思います。

前の家は、バルコニーから見える景色と立地意外は、本当に何かとストレスが多かった…!!!

今の家の近くには自然がたくさんあって、川には魚やカルガモが泳いでいて、そういった自然の風景を見ながら仕事まえにのんびりお散歩する生活が豊かだと思うようになりました。だから今すごく毎日ストレスなく生活しています。

 

今ではベッタリ甘えん坊の子猫のリリーも、ペットショップで動物を買うという事がしたくなくて、色んな人に「猫が欲しい〜!!!」って声にした結果、とても可愛い子を譲っていただく事ができました♡

気が付いたら、自分が憧れていた生活がコロナを機に全部叶えられている!!!

 

こんな前向きばかりの事を書いてしまうと、苦労している人もいるのに不謹慎…とか言われちゃうかもですが…

もちろん、新型コロナウィルスの影響で苦労したことも言わないだけでたくさんあります。直接的な原因ではないけど、少なからずコロナの影響で起きたトラブルでご飯が食べられなくなって、1週間で3キロ痩せてしまったり…

 

でも、それでも全て起こるべくして起こった事象だと前向きに捉えて、これも勉強。こうしてひとつひとつ強くなっていく!と励ましてもらいながら、コツコツと自分にできる精一杯の事を日々こなしています。

 

誰かに幸せにしてもらうのでは無く、自分で自分を幸せにしてあげる事が大事なんじゃないかなって思います。

 

今後の事が読めずに、私も毎日不安な日々を送っていますが、それでも生活の中に小さな幸せを見つけて、楽しんでいます。

今日会った小さな幸せはなんですか?

 

私は朝、リリーが起こしに来て目が覚めた事。朝目が覚めたら、天気がよかった事。お気に入りのJoMaloneのコロンをつけて、ブログをマイペースに書いていること。

私と一緒に働いてくれるスタッフがいる事。困ったときに相談する人がいる事!

常に感謝する気持ちが持てれば、幸せを感じる事ができるなって思っています。

さて、ずっと書きたかった事も書けたし、そろそろお仕事に行ってきまーす!
車は修理中のため、しばらく電車通勤…最近運動不足だったから、良い機会かもー(^O^)/

それでは!