モチーフの意味付けについて

みなさま、こんにちは!Wacacoです。

たくさんのお客様のリクエストに応えて、天然石の意味もきちんと掲載する!と決めてから、Instagramの投稿も方向性を変えてから、エンゲージメントがこれまでの2倍になって、驚いています。

今まだ頑なに拒否していた意味!!!
これからも、お客様のリクエストにはきちんとお応えしていきたいと思っています。いつもたくさんのご協力ありがとうございます♡

リクエストが多かった石の意味付けと一緒に、モチーフや形、色に込められた想いや昔からの言い伝え、色が伝えるイメージなども一緒に掲載する事で、アイテムを選ぶときの参考になればいいなと思って、昨日コツコツ作業してました。

調べれば調べるほど、人って何にでも意味付けをするのが本当に好きなんだなあと感心してしまいました。

例えば、色。

赤は情熱や強いリーダーシップを表す色!これは有名な話だけど、普段は普段は冷静沈着な印象を与えるブルーのネクタイを選ぶ政治家たちも、ここぞというときは赤いネクタイの色を選ぶ。

色が人に与える印象って実は潜在意識にも強く働きかける大きな役割があるから、アメリカの政治家たちはきちんとカラーコーディネーターを雇って自分の印象をブランディングしているんですね。

最近日本でも、ブルーベース・イエローベースと言って自分に似合うお洋服の色だったりリップやアイシャドウの色合いを選ぶ方が増えているのは、昔と比べると、セルフブランディングを考える人が増えているのかもしれませんね!

 

そして色だけでなく、モチーフにも実は意味合いが込められていたりして

例えばメレダイヤがぐるっと一周並んだエタニティリングは途切れる事がないことから”永遠の愛”という意味を込めて最愛の人に贈ったり

108本の薔薇には”永遠に(とわに)”と掛けて『結婚してください』の意味が込められていたり…(うん、ロマンティスト過ぎますね)

まあ、色々探してみると人は物事に意味付けをするのが本当に好きだなあって思いましたよね(2回目)

 

天然石の意味合いも、実は色から由来していたり、名前から由来していたり、産地から由来していたり…そんな無理矢理?みたいなのも実はあったりして面白い。

例えば、体の血行を良くすると言われている”ガーネット”と金運がUPすると言われている”シトリン”を組み合わせて一緒に持つと”お金の巡りが良くなる”んですって!

そんな語呂合わせみたいな事ってある?!?!( ゚д゚)
なんて思いながらも、発想が面白いな〜なんて思って見ていましたよ。

 

天然石のインスピレーションだったり、デザインだったり、そういったきっかけで選ぶのももちろんだけど、せっかくだったら意味がわかっていると、もっと愛着が湧いたりしますよね。

信じるか信じないかは、自分次第。
だけど、雨が上がった後に空にかかった虹を発見して幸せな気持ちになったり、四つ葉のクローバーを見つけて、何かいい事があるかも!って思えたり、そういう日常の小さな幸せに気が付くきっかけになったら良いですよね♡

 

オンラインショップは、徐々にいろいろな意味合いの掲載を増やしていきますので、アイテムを選ぶ際の参考にしてもらえたら嬉しいです。
(間違っていたり、意味合いが違ったりしたらぜひご指摘してくださいね!)

 

ちなみに、私が気に入っている意味付け『ドロップ型』。詳しくはリンクからチェックしてみてください。

それでは!