ドゥルージーの産地について

みなさま、こんにちは。Wacacoです。

 

最近、Instagramの投稿を見てて、見覚えのあるドゥルージーがアメリカのハーキマー州産として販売されていることを知りました。

このロズンジ型ドゥルージーです。

このデザインは、数センチ単位で細かくサイズを指定し、ポイントにカンを石に対して縦に付けた特徴的なデザイン。

中国の工場にデザインをお願いして一から石を選んで、色の濃さや染め具合など細かく決めて作ったものなのです。
こんなに個性的なドゥルージー、うちのデザイン以外考えられません。(現地からうちのサンプルを直接仕入れた業者さんがいるかもしれないけど)

 

ハーキマー州ってハーキマーダイヤモンドが有名な場所ですが、その方が石の付加価値が付いて高く売れる、とかハーキマー州産ということでブランドになると考えて偽装したのでしょうか?

しかし、残念ながら決してハーキマー産ではありません。

なんなら、Wacaco産です!笑←

 

 
売りたい気持ちからブランディングのため、と言って産地を偽り、ハーキマー州産のドゥルージーとして販売した場合、それを信じて高い金額を払ったお客様が、本当はそうで無かった事を知ったらどう思うのでしょうか。

お客様の立場を全く考えていない、とても自分勝手な事だと思います。

価値を信じて購入してくださった方の気持ちを騙すって、販売する側からとしてとても残念。絶対にあってはなりませんよね。。

 

原産地を偽装するって、食品なんかではニュースになるくらいの犯罪です。

 

最近InstagramをはじめとしたSNSを見ていて、著作権の侵害とか、産地偽装とか、『売りたい』という想いだけで、とても軽く犯罪を犯している方が増えてきているなあと感じています。

場合によっては、注意しても悪いことをしたと思っていないとても悲しい方もいます。

全くの悪意や悪気が無く、『知らなかった』という言い訳は許されません。
知らないうちに犯罪を犯してしまうことのないように、責任を持って販売していかなければならないと思います。

 

他にもオンラインショップを運営する上で、特定商取引法だったり、景表法あたりも一度チェックしてみることをお勧めします!

 

それでは。