海外で大人気のキラキラ輝く天然石”ドゥルージー”

ドゥルージーパーツ

 

カボションはベゼルにはめると、金メッキ加工よりも高級感が出るのでオススメです!

 

ドゥルージーペンダント

 

 

●アゲート(ジオード)

ドゥルージーパーツ

 

 

特徴その4:金属アレルギーが気になる人におすすめ!

 

ドゥルージーを加工している金属は様々ですが、24KGP、鉛、ニッケルフリーのものや、SV925で加工したものがあります。

 

 

金属アレルギー

 

 

ドゥルージーをベゼルにはめると高級感は出るのですが、金属部分が肌に触れるので金属アレルギーが気になる方は控えた方が良いと思います。

 

金メッキ加工ですとほとんどのパーツが、肌に触れる裏側部分は石がそのままむき出しになっているので、金属が肌に触れることはなく、安心してご使用いただけると思います。

 

ドゥルージーの金属アレルギー対応に関するお問い合わせが多いので、記事にまとめてみました

▶︎ 天然石(ドゥルージー)に使われている金属の種類について

 

ドゥルージーアゲート

 

▶︎ 世界に1つの天然石パーツ専門店inOrganic bijoux オンラインショップ

 

 

ドゥルージーが持つパワーストーン効果

 

天然石は地球が誕生したと言われる約46億年前から地球で気の遠くなるような長い年月をかけて形成された非常に貴重な石です。

天然石の色や形に、古代から人々は意味付けをして重宝し、崇めてきました。 天然石は、昨今ではパワーストーンとして重宝されていますよね!

 

 

druzy

 

 

 

● アゲート(瑪瑙)石の意味

 

ドゥルージーでよく用いられているアゲート(瑪瑙)は、太古より祭祀の場で用いられたり、装飾品として親しまれてきた歴史があります。

細かい石英の結晶が集まってできた石なので、人と人との結びつきを強めて、人間関係を強化し良好にすると言われています。

 

 

● ドゥルージーの石の効果

 

アゲート(瑪瑙)の中でも特にジオードを切り出して加工したドゥルージーは、オーラの穴を塞ぐ力があると言われ、ストレスや心に大きな傷を受けた時に用いると心身を癒してくれるそうです。

 

ドゥルージー

 

ドゥルージーは人間関係を良好にしてくれると同時に、癒し効果も期待できるのです。

ストレスを多く抱えている現代人にぴったりの万能なパワーストーンですね!

 

ドゥルージーアクセサリー

 

おしゃれで可愛い新しいパワーストーンの形としてドゥルージーを用いたブレスレットを提案をしてみても面白いかもしれませんね!

 

 

 

 

 

クリスタル

 

時々、パワーストーンとして染めたり加工しても効果は大丈夫なの?という質問を頂くことがあります。

 

ドゥルージーの母石となるアゲート(瑪瑙)は着色したものがよく流通しているのですが、この石は染色がしやすいだけでなく、染め方次第で芸術的にとても美しい色合いや模様が出るからなのです。

ドゥルージーパーツ

コメントを残す