紛争ダイヤモンド

みなさま、こんにちは。世界に1つの天然石ドゥルージー専門店”イノーガニックビジュー”店長Wacacoです。

展示会が終わってからも片付けや講座開講、出荷対応や打合せ、そして暫く通えていなかった英会話などなどを順番にこなしていたら、振り返る間も無く気付いたら1週間経っていました…

 

しかもこの忙しい時にMyMacbookが壊れるという事でしばらくお家のiMacとiPhone以外はPCに触れられない非常に不便な生活をしていました。
(やっとたった今ボロボロだったMacちゃんがまるで新品のようになって戻ってきた!嬉)

ハンドメイドメーカーズについては改めてレポート記事書きますね!

 

気付いたら1ヶ月休みなく働き続けていて、なぜか昨日、急に思考回路がパッタリ止まり、何も手につかなくなってしまってこれはまずいと、ひたすらお家に引き篭もってゆっくりしていました。

普段は落ち着いて観られない映画も、2本ほど。
1本はずっと途中から観れていなかった“ブラッドダイヤモンド”を観ていました。

 

 

 

この記事を書こうと思ったきっかけは英会話スクールの先生と話していた時の会話。

 

もともとニューヨークで金融のビジネスをしていて、今は引退して日本に来て英会話を教えている先生とのビジネスに関する会話はアメリカ視点からの市場や先生独自の見解を教えてくれるからとても面白い!
たまに難しくて聞き取れないけど←

そして、先日私自身がクリエイターやデザイナーに向けて宝石のホールセールビジネスをしているというところから

数年前アメリカではダイヤモンドの不買運動があって、今はダイヤモンド以外の宝石の方が人気があるという話になったの。

だから、君のビジネスはアメリカで成功すると思うと言ってくれたよ!笑
(いつも過剰に褒めてくれる先生だから、私のしょぼい英語力でも頑張って通おうという気持ちになるんだけどね)

 

 

アメリカでダイヤモンドの不買運動が起こった、その理由が“ブラッドダイヤモンド”つまり紛争ダイヤモンドが大問題になったから。

紛争ダイヤモンドについてはこちらの記事がわかりやすかったので、興味がある人は見てみてください。
ダイヤモンドの闇と真実 血塗られた紛争ダイヤモンド
By 宝石と女と人生 さんのブログ

 

現在はキンバリープロセスによってほぼ紛争ダイヤモンドの流通はないということだけど、このキンバリープロセスもグレーゾーンな部分があるみたい。

 

中東の移民問題はニュースを聞くたびに涙が出るほど悲しい。

 

この映画を観て感じたこと。

上のブログ記事にもあるけど、“無知は罪”

買う人がいるから、その産業が成り立っているのですものね、
私もまだまだ学ぶことがたくさん!

直接的には違うけど、例えばデフレ傾向にある日本でも、どうしても安いものを買い求める人が増えていると思うけど、“安い”ということはその裏にどんなことがあるのかを見極めた方が良いということ。

”フェアトレード”という言葉がどうして注目されているのかを知る必要があるということ。

 

 

きちんと知識や教養をつけてエシカルな消費を心がけていきたいと思います。
もちろん私から与えるものもそう。

もっと勉強して人の役に立てる正しいことをしていきたいな…

 

 

やっとPCが戻ってきたので、ばんばん更新していきますね!

それでは。