レポート【海外出張】現地調査と工場見学と思ったこと

みなさま、こんにちは。

世界に1つの天然石ドゥルージー専門店”イノーガニックビジュー”店長Wacacoです。

 

先週約5日間ほど中国に行って、工場見学や市場調査、および取引先と会ってきました。

今日はそちらのレポート。

 

まずは工場オーナーとの商談に行ったのですが、

オーナーがとても良い人で、石の産地(ひとつひとつ種類によって全て異なります)や、石の特徴など丁寧に説明してくれました。

 

これは加工する前のジオード。

 

こちらはスライスアゲート。

これを切り出して加工してドゥルージーと呼ばれるアクセサリーパーツが誕生します。

 

簡単な動画にまとめてみました。

途中に出てくる水色の石はターコイズです。

石自体がとても柔らかいから、移動するときはああやってプラスチックのクズの中に埋め込んで輸送するそうです。

ちょっとミントチョコみたいに見えて美味しそうだった!笑

 

石が濡れているのは、カットするときに熱が発生するのを水で冷却するためです。

 

 

オーナーと話していて、初めてわかったのがドゥルージーには私が思っている以上にたくさんの石の種類があるということ。

 

私は正直ドゥルージーの種類をこちらの3種類

●アゲート(瑪瑙)

●アメジスト

●シトリン

だと思っていたのですが、実際にはもっとたくさんあって、

 

そのほかにも

●フローライト

●クォーツ(水晶)

●ロードクロサイト

…と幅広く存在するそうです。

 

知らなかった…

こういうことって、石の専門商社の人でも知らなかったり取引先ですら知らなかったりするから、専門で作っている現地の話を聞くのが一番だと本当に思いました。

 

ほかにも市場調査したり、取引先と会ったり。

 

今回の出張は、私が本来想定していたものとは全く異なる結果となったのですが、結論としては行って良かった。

現地に行って状況を把握して、初めて今の決断ができました。行かなかったら何も分からず現状のままだったんだろうなあ…

現状維持は何も生み出さないから、常に進化していきたい!!

そう強く再認識した海外出張でした。

 

今後は海外でのお仕事が増えそうです。

 

お仕事以外には、今回お世話になった現地の通訳さんにお友達を紹介してもらって

中国人のお友達がたくさんできました^ ^

 

類友と言われるように、本当に私に似た人達が集まってくるんですね。笑

みんな楽しいこととお酒が大好き!

本当によくしてもらいました^ ^

 

これは最後の朝食に連れて行ってもらった写真。このマンゴーは実は暖かくて中には少し甘めのスープが入っています。

マンゴーと一緒い食べるのですが、これがとても美容に良いらしいです。

 

これは、お友達になったうちのひとりがオーナーのバー。

中国でワイン飲めると思っていなかった!

中国は基本的に”ワイン=赤”らしく、白ワインやロゼの概念がないそうです。

最近は日本のワインが世界的に注目されているので、どこのワインが美味しいのか聞かれたんですが日本のワインは全然わからなくて…オススメがあったら教えてください!

これはとある日の朝食。

朝からまるでETの手のような鳥の足!!!

中国では若い女性から中年男性までみんなこの足をバリバリ食べていました。

とってもクセになるほど美味らしいですが、私にはちょっと..涙 ほとんどが日本から輸出されているそうです。

 

 

そして、今回とーってもかわいい天然石をたくさん仕入れてきましたので、楽しみにしていてくださいね。

早くお披露目したいです♡