ハンドメイド作家さんを支援したいのです

ドゥルージーピアス

inOrganic bijoux /イノーガニックビジュー のオーナー兼店長である私自身が天然石パーツ専門店を運営しながらハンドメイド作家サポートしている、その想いについて。

 

 

ドゥルージーピアス

 

 

ベースとなるプロフィールはこちら

 

 

 

私は某化粧品メーカーで法人営業を約9年間していました。

営業活動では、主役である商品だけでなく取引先、その先にあるお客様まで考えて仕事をしなければなりません。

9年間の仕事を通して、自分がどういう役回りでサポートをすれば、よりよい結果になるんだろう?みんなが心地よく働けるんだろう?と、考えることが大好きで、私の性格に合っているということに気付きました。

 

 

私自身がハンドメイド作家として活動していた時に感じたのは、もっとブランドを知ってほしい!と思っていても作るほうに時間が取られてしまい、うまくマーケティングやブランディングまで手が回らなかったりするのですよね。

しかも、自分のブランドを自分でPRすることって意外と難しかったり。

 

私はひとりで悶々と作業をしているうちに、これは私がやりたいことじゃない!と気付いたので、現在サポートに回っているのですが

 

きっと作家さんは職人気質の方が多いので、こつこつと想いやこだわりをもって物作りをすることが大好きな方が多いと思うのです。

 

そして、気付いたのですが。

自分の想いや信念があって作ることにこだわりがある作家さんほど、ブランドを知ってもらうとか、売ることに関してはあまり関心がなかったり、どうやって伝えればいいのかわからない方が多いんですよね。

とても作品が素敵なのに全然売れない!なんていう方もとても多いのです。

 

そういう風に思っている方に知っていただきたいのですが、

良い作品=売れる

訳ではありません。

 

ありふれた作品でも、マーケティングがよければ売れるのです。

それは物販全てに言えること。

 

 

これこそ私の得意とするコミュニケーション能力と営業力を生かして、ハンドメイド作家さんをサポートするという自分がやりたかった事なんだって、考えて考えて最近ようやく見つけた事なのです!

 

 

ドゥルージーパーツ

 

 

パーツ屋さんを始める前にハンドメイド市場を色々と調べていたのですが

 

amazon handmade が2015年12月にローンチしたことや、minne・Creemaなどのハンドメイド向けC2Cサイトのユーザー数が劇的に伸びていることを知ってハンドメイド市場はもっと広がるはず!という確信がありました。

 

私の個人的な見解ですが、その理由は世界的なファストファッションの台頭にあると感じています。どこにいても世界共通で同じ服が買えてしまう世の中。

#私も去年ヨーロッパでファストファッションブランドの同じデザインが数名と被ってしまったという痛い経験あり←

 

日本は特にオシャレに敏感なので、ハンドメイドで個性を出したいと考える人が増えていくのではないかと思います。

 

と同時に、インターネットの発達によりminneやCreema、メルカリ、BASEなど簡単に個人がオンラインショップを持てるようになった時代でもあります。

 

 

パラレルキャリアというワードが最近流行り始めて、私も各方面から聞くようになったのですが、現職での仕事以外にも自分が社会貢献できるような働きをしたいと考える人が増えてきているのではないかと思います。

 

 

img_5124

 

 

これまでの私の活動を通じて、

世の中の女性をもっとキラキラとさせたい、可愛く見せたいと同時に自分のアイデンティティを確立し、社会貢献したいという想いの作家さんが増えてきているのではないかな?

と感じています。

 

女性も自由に職を選べる時代になっているのです。

 

どういう形でも、より女性が自立するために私の持っている想いが最大限に活かせたら最高にHAPPYです♡

 

 

女性は男性と比べてお金を稼ぐということよりも、

”自分の能力を発揮したい!”、”人生を充実させたい”、”キラキラ輝く生活を送りたい”という方が多いのではないかと思います。

 

作家さんのサポートやワークショップを通じて感じたのは、誰にでも輝くチャンスはあるのに、その方法を知らないだけなのかな?ということ。

 

女性がもっと輝けるような方法をこれから提供していきたいと考えています。

自分の持っている知識や経験を少しでも多くの方に役立てられるように今後は活動していきたいと思います。

 

わくわく!

 

誰もが簡単に、ブランドの立ち上げから販売、そしてもっとも大切なマーケティングの部分までを一貫してシェアできるワークショップを開催する計画をしていますよ〜!

 

o0480036013777438939

 

 

また、こちらのブログで報告させていただきますね〜!

お楽しみに♡

 

▶︎ ただいま開催予定のワークショップスケジュールはこちら

コメントを残す