パワーストーンだけじゃない!かわいい天然石のお話。

ドゥルージーパーツ

“DRUZY”と呼ばれる天然石をご存知でしょうか?

 

日本語ですと、”ドゥルージー”や”ドルジー”、”ドルジーアゲート”などと呼ばれています。

 

ドゥルージーパーツ

 

日本ではまだまだ認知が低く、聞いたことが無い方も多いかと思いますが

ドゥルージーはすでにアメリカやヨーロッパのセレブを中心に人気定着している半貴石と呼ばれる天然石です。

 

宝石よりは安価だけれどパワーストーンよりも個性的で1つとして同じ形が無い、とびっきり魅力的な石は、アクセサリーとして世界各国で重宝されています。

 

 

 

 

 

 

ここではこんなことを説明します!

 

 

ドゥルージーってどんな意味…?

 

日本語では主に集晶、晶洞と呼ばれていますが、母石や結晶の表面に小さな結晶部分が現れた天然石のことを総称してドゥルージー、ドルジーなどと(英語表記:Druzy)と呼びます。

 

この集晶・晶洞は主に、ジオードとよばれる石の内側にクリスタルやアゲートなどの結晶が晶出し、鍾乳洞のように内側が空洞化したものの結晶部分のみを採掘して加工した石のことです。

 

ジオード

 

種類はアゲート(瑪瑙)をメインにアメジスト、シトリン、カルセドニーなど、様々な石から採掘されますが、もっとも一般的に流通しているドゥルージーはアゲート(瑪瑙)の結晶を切り出して加工したものです。

 

ドゥルージー

 

 

ドゥルージーの特徴

 

ドゥルージーはジオードを切り出す箇所によって全く表情の変わる、とても不思議で面白い特徴を持っています。

 

アメジストジオード

 

同じジオードから切り出したにもかかわらず様々な色が楽しめるのも、ドゥルージーならではの特徴です。

 

 

特徴その1:粒のサイズ

 

ドゥルージーはその特徴である結晶の粒の大きさが様々。

それぞれの粒の大きさによって用いられるアクセサリーの得意・不得意があるので、ハンドメイドで使用する時の参考にしてみてくださいね!

 

● 粒の荒いドゥルージー

コンペイトウのような質感で、光に当たるとキラッと輝きます。

原石感が強いので、ざっくりとしたカジュアルなイメージでアクセサリーを作ると可愛いと思います。

粒の特徴を生かした大振りなアクセサリーがよく似合います。

 

粒の大きいドゥルージーペンダント

 

● 粒の細かいドゥルージー

まるでお砂糖のざらめのような質感で、光に当たるとキラキラと繊細な輝きを見せます。   プチサイズで用いても輝きが細かいので存在感があります。フォーマルな大人っぽい格好に合わせると素敵です。

 

粒の細かいドゥルージー

 

 

特徴その2:色の幅が広い

 

採掘したドゥルージーの本来の色は乳白色〜白ですが、石の性質が着色に適しており、青やグリーン、ピンク、パープルなど様々な色に着色することが可能です。

着色の幅が広いのも特徴で、オーロラコーティングやメタリック加工まで様々なニュアンスを楽しむことができます。

 

●カラフルポップなドゥルージー

 

 

 

 

たま〜に、採掘した時からピンクや鮮やかなターコイズブルーだと勘違いされている方がいらっしゃるのですが、これらは全て人為的に着色加工したものです。

 

こんなカラフルな天然石があちこちに埋まっていたらまるで絵本の世界のように素敵ですよね!

 

ドゥルージーパーツ

 

 

●天然色を生かしたドゥルージー

アメジストやシトリンから採掘されるドゥルージーはそのままの天然石の色を生かしています。   特にアメジストのドゥルージーは切り口によって色が何層にもレイヤードされており非常に美しい、天然石の特徴が生かされています。

ドゥルージー

 

 

特徴その3:形の幅が広い

ドゥルージー自体とても加工しやすい石なので、ドゥルージーの形も定番のラウンド型、スクエア型から星(スター)型、月(ムーン)型、ハート型など様々な形が出回っています。

 

●ラウンド型

ドゥルージーパーツ

 

●スクエア型

スクエアドゥルージーパーツ

 

●星型

星ドゥルージーパーツ

 

●ハート型

ハートドゥルージーパーツ

 

●月型

月ドゥルージーパーツ

 

●フラワー型

花ドゥルージーパーツ

 

●クロス(十字架)

クロスドゥルージーパーツ

 

●カボション

ドゥルージーカボション

 

通常のドゥルージーパーツはこちらのカボションに金メッキ加工を施しています。

石がそのままの状態ですのでワイヤーで加工したり、ベゼルにはめたりと幅広いアレンジが可能です。

 

ドゥルージーパーツ

 

カボションはベゼルにはめると、金メッキ加工よりも高級感が出るのでオススメです!

 

ドゥルージーペンダント

 

●アゲート(ジオード)

ドゥルージーパーツ

 

特徴その4:金属アレルギーが気になる人におすすめ!

ドゥルージーを加工している金属は様々ですが、24KGP、鉛、ニッケルフリーのものや、SV925で加工したものがあります。

 

金属アレルギー

 

ドゥルージーをベゼルにはめると高級感は出るのですが、金属部分が肌に触れるので金属アレルギーが気になる方は控えた方が良いと思います。

 

金メッキ加工ですとほとんどのパーツが、肌に触れる裏側部分は石がそのままむき出しになっているので、金属が肌に触れることはなく、安心してご使用いただけると思います。

 

ドゥルージーアゲート

 

ドゥルージーが持つパワーストーン効果

 

天然石は地球が誕生したと言われる約46億年前から地球で気の遠くなるような長い年月をかけて形成された非常に貴重な石です。

 

天然石の色や形に、古代から人々は意味付けをして重宝し、崇めてきました。 天然石は、昨今ではパワーストーンとして重宝されていますよね!

 

druzy

 

● アゲート(瑪瑙)石の意味

ドゥルージーでよく用いられているアゲート(瑪瑙)は、太古より祭祀の場で用いられたり、装飾品として親しまれてきた歴史があります。

細かい石英の結晶が集まってできた石なので、人と人との結びつきを強めて、人間関係を強化し良好にすると言われています。

 

● ドゥルージーの石の効果

アゲート(瑪瑙)の中でも特にジオードを切り出して加工したドゥルージーは、オーラの穴を塞ぐ力があると言われ、ストレスや心に大きな傷を受けた時に用いると心身を癒してくれるそうです。

 

ドゥルージー

 

ドゥルージーは人間関係を良好にしてくれると同時に、癒し効果も期待できるのです。

ストレスを多く抱えている現代人にぴったりの万能なパワーストーンですね!

 

ドゥルージーアクセサリー

 

おしゃれで可愛い新しいパワーストーンの形としてドゥルージーを用いたブレスレットを提案をしてみても面白いかもしれませんね!

 

クリスタル

 

時々、パワーストーンとして染めたり加工しても効果は大丈夫なの?という質問を頂くことがあります。

 

ドゥルージーの母石となるアゲート(瑪瑙)は着色したものがよく流通しているのですが、この石は染色がしやすいだけでなく、染め方次第で芸術的にとても美しい色合いや模様が出るからなのです。

 

パワーストーンとしての効果は、染めたり加工されると力が弱まると思われているかたも多いようですが、一概にそうとも言えず染めた方が石の特性が出やすい場合もあります。

特にアゲート(瑪瑙)は着色によって石が本来持つ力がはっきりする石だと言われています。

ドゥルージーを使ったアクセサリー

 

日本ではあまり見かけないドゥルージーを用いたアクセサリーですが、海外ではすでに定番のアイテム。

幅広いデザインのドゥルージーアクセサリーがたくさんあります。

 

海外デザインのドゥルージーアクセサリー

 

世界各国で販売されているドゥルージーアクセサリーを集めてみました。

どれもオリジナリティに溢れていて素敵♡

 

druzy jewelry

 

 

druzy earrings

 

 

druzy accessories

 

 

druzy earrings

 

 

druzy ring

 

 

プチサイズが人気の日本では少しボリュームがありすぎるかも?

シンプルなファッションと合わせて”ドゥルージーアクセサリーを主役にして”着こなすのが可愛いかもしれません。

 

 

日本のハンドメイドアクセサリー

 

inOrganic bijoux では様々なアクセサリーブランドとコラボして世界に1つの素敵なアクセサリーをプレゼントするキャンペーンを企画しています。

※Instagram 限定の企画となります。

 

● aura

ジャンルにとらわれず様々なシーンで活躍するアクセサリーを提供するauraはラテン語で、一般的には『オーラ』と発音します。

身に付ける人のオーラが引き出せるようにという願いと、アクセサリーに用いるひとつひとつの石やパーツからオーラのあるアクセサリーを作りたいという想いを込めたアクセサリーブランドです。

 

 

 

 

 

 

● ichi

ゼロから作るなら他には無いもの、奥深さがあり遊び心のあるデザインを、デザイナー自身が楽しんで作ることにこだわるアクセサリーブランド。

女の子なら誰しもおしゃれをするとわくわくする。キラキラしたものを身につけるとドキドキする。

そんな気持ちを大切に。

他の人には気付かれないかもしれない、小さなこだわりをたくさん散りばめたアクセサリーを制作しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

● Secret

Secret は自分だけのオリジナルアクセサリーの意味合いを込めて名付けたスワロフスキーをモチーフにしたアクセサリーブランド。

キラキラが好きな方に向けて普段使いからドレスアップまでシーンを選ばず幅広くお使いいただけるアクセサリーをイメージして制作しています。

性格もファッションも真逆の姉妹が作り出すオリジナルの世界観が楽しめます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドゥルージーに負けず劣らず人気の原石アクセサリー

 

加工が施された宝石ももちろん素敵ですが、個性的なアクセサリーが欲しい方には石の特徴をそのまま生かした原石アクセサリーがおすすめです。

原石と呼ばれるものの中には様々な種類や形があるのです。

 

crystal

 

 

●ソーラークォーツ

アゲートの周りを水晶が結晶化したとても不思議で貴重な天然石です。

ソーラークォーツ

 

何層にもレイヤードされた天然のデザインが美しいですよね♪

太陽のような形からソーラークォーツと名付けられましたが、真ん中に目があるようにも見えるため、アメリカでは破邪の目を持つ石として昔から重宝されてきました。

魔除け厄よけのお守りアクセサリーとして身につけても素敵です。

 

ソーラークォーツ

 

 

 

●クリスタル氷柱

クリスタル氷柱に色付けした天然石です。

クリスタルの冷たい質感に着色してオーロラコーティングすることで、独特の美しい表情を演出することができます。

 

氷柱

 

石が重なり合うとクリスタル独特の音色が響いて心が癒されます♪

気になる方はぜひ石を重ね合わせて音を楽しんでみてくださいね!

 

氷柱

 

 

 

●クリスタルクラッシュ

チタニウムクオーツと呼ばれる石を特殊に着色加工した天然石です。

チタニウムクォーツ

 

 

 

● アゲートプレート

アゲート(瑪瑙)やジオードをプレート状に切り出した天然石。

切り出す部分で表情が変わり、個性的なデザインを楽しめます。

瑪瑙

 

アゲートプレートネックレス

ドゥルージーはこんな人にオススメ!

 

様々な角度からドゥルージーをご紹介してきましたが、結局ドゥルージーとは、人工的な半貴石なのですが、それだけでは言い止まらない魅力のぎっしり詰まった天然石なのです。

人とは一味違うアクセサリーが欲しい! オリジナルのパワーストーンブレスレットを作りたい!   という方にはドゥルージーを使ったアクセサリーがオススメです。

天然石というと、夏のイメージが強い素材ですが、ファーやベロア素材、スワロフスキーなど合わせる素材によって1年を通じて様々な表情を楽しめるのが特徴です。

 

ドゥルージーネックレス

 

まだまだブレイク前のドゥルージーを使ってオリジナルのアクセサリーを作ってみましょう♪

 

 

ドゥルージーを使ったワークショップ開催中!

ドゥルージーアクセサリー

 

 

Druzy/ドゥルージー パーツの仕入れなら

inOrganic bijoux ロゴ

天然石ドゥルージー専門店 オンラインショップ inOrganic bijoux 

コメントを残す